ブラックラグーン2 設定差・設定判別要素 設定456確定パターンあり!!

にほんブログ村 スロットブログ スロット情報へ

どうも、がんじろうです(ノ∀`)

今回は、ブラックラグーン2の設定差・設定判別要素についてです^^

ART中に200Gの上乗せ発生で設定6確定!?

それではどうぞ(^^)



ブラックラグーン2 スペック解析

ボーナス・ART確率・機械割

設定 BIG REG 合算 ART 機械割
1 1/385.5 1/555.4 1/227.6 1/596.0 97.0%
2 1/376.6 1/537.2 1/221.4 1/553.3 98.7%
3 1/368.2 1/520.1 1/215.6 1/531.3 100.7%
4 1/360.1 1/504.1 1/210.1 1/477.0 104.8%
5 1/352.3 1/461.5 1/199.8 1/437.5 108.0%
6 1/344.9 1/448.9 1/195.1 1/370.1 112.1%
 

ブラックラグーン2 設定判別要素

スイカ・チャンス目確率

設定 スイカ 弱チャンス目
1 1/91.02 1/170.67
2 1/89.04 1/166.76
3 1/87.15 1/163.02
4 1/85.33 1/159.45
5 1/83.59 1/156.04
6 1/81.92 1/152.76

スイカ・弱チャンス目・ART中ハズレは要カウント!

 

ART中ハズレ確率

設定 確率
1 1/204.80
2 1/192.75
3 1/182.04
456 1/148.95
 

特定ボーナス確率

▼確定ベル▼

設定 赤BIG 青REG
135 1/16384 1/4681
246 1/4681 1/16384
 

▼強チャンス目▼

設定 赤BIG 赤REG 青BIG 青REG
135 1/3449 1/3449 1/2621 1/2621
246 1/2621 1/2621 1/3449 1/3449

※設定135
・赤系合算:1/1725
・青系合算:1/1311

※設定246
・赤系合算:1/1311
・青系合算:1/1725

 

▼弱チェリー▼

設定 REG
1~4 1/16384
56 1/5461

ボーナス色から奇遇を判別!

 

高設定確定パターン

【設定456確定】
・バレットチャンス5セット(25G)継続

【設定56確定】
・バレット満タン時に56Gの上乗せ
・ヘブンズラッシュ中の押し順ベルで5Gの上乗せ

【設定6確定】
・ART中200G上乗せ

4種類の高設定確定パターンは要暗記!

 

スイカ・弱チャンス目・ART中ハズレは要カウント!

スイカ・弱チャンス目確率は、高設定になるほど優遇されており、
ART中ハズレ確率は設定456が優遇されています。

そこまで大きな差ではありませんが、
スイカ・弱チャンス目はART中もカウント可能なので、
カウントしておいたほうがいいかなと思います^^

ART中のハズレもサンプルは取りづらいですが、
スイカ・弱チャンス目と合わせてカウントしていくと
判別の精度は上がってくるのでカウントしておきましょう。

 

ボーナス色から奇遇を判別!

奇数設定が青系のボーナスが出現しやすく、
偶数設定が赤系のボーナスが出現しやすくなっています。

ある程度のサンプル数は必要ですが、
奇遇判別に使えるのでカウントしておくことをおすすめします。

また、特定ボーナス当選率にも設定差があるので、
契機とともにカウントしておくと精度が上がりますね^^

特に設定差が大きいのが、

  • 確定ベル+BIG
    (奇数設定が赤、偶数設定が青が約4倍出現しやすい)
  • 弱チェリー+REG
    (設定56優遇)

この2つは注目しておきましょう^^

 

4種類の高設定確定パターンは要暗記!

高設定確定パターンのある機種なので、
設定狙いをされる方は必ず覚えておきましょう^^

 

ブラックラグーン2の機械割は、

設定4:104.8%
設定5:108.0%
設定6:112.1%

なので、設定56確定のパターンが出現した際は、
全ツッパでOKですね♪

 

ただ、設定4以上確定パターンが出現した際は、
他の設定判別要素によっては、見切ることも視野に入れながら打ったほうがいいですね。

 

ブラックラグーン2は設定判別要素も多く、
奇遇判別もある程度回せば分かってくると思うので、
高設定が期待できるようであれば狙って行きたい機種ですね♪

 
スポンサードリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ