リセット状況の把握と判別方法

にほんブログ村 スロットブログ 学生スロッターへ

こんばんは、がんじろうです(ノ∀`)

今回は、スロットハイエナをする上で最も重要と言っても過言ではない、ホールのリセット状況の把握についてです^^

これができているかできていないかで、大きな差が生まれてくると思います。

 

 

ホールのリセット状況の把握は、ハイエナ稼働はもちろん設定狙いをする際も重要になってきます。

 

リセット状況を把握することで、有利に立ち回れますし、おいしい台を拾える機会も増えます。

 

 

 

どのホールも、リセットがかかる状況にはある程度の特徴があります。

 

 

たとえば

 

・全台リセット

・半台リセット

・ランダムリセット

・ハマリ台リセット

などがあります。

 

その中でも、新台はリセットされやすいとか、バラエティーコーナーはされにくかったりすることがあります。

もちろんそういった特徴はホールごとに違うので、しっかりとそのホールの特徴をおさえておかなくてはいけません。

 

 

特徴をつかむ手段として、

 

・ガックンチェック

・宵越しでゾーン又は天井が発動しているか

などがあります。

 

 

 

ガックンチェックに関しては、リセット後1G回すホールもあります。

店員さんが1G回すのかなども、おさえておく必要がありますね^^

 

 

宵越しでの天井やゾーンは、リセットされていたなら、【起こるべきG数でフェイク前兆や天井が発動しているか】ということですね(ノ∀`)

前日ヤメG数がわかっているのであれば、当日G数と足したG数でゾーンや天井が発動しているかということです。

 

 

この方法に関しては、しっかりとリセット状況が把握できるまでは、自分で打って確かめる必要はなくて、誰かが打っているのを見て判別するのもいいですし、履歴から判別することもできます^^

自分で打って確かめるのは、リスクが大きいですからね。

 

リセット状況を把握することで、何Gからリセットされるのか、天井まで後何Gでリセットされるのかが分かってくると思います(ノ∀`)

 

 

 

ただし、攻殻機動隊やマクロスフロンティア2などリセットの有無に関わらず、前兆が当日G数に依存するタイプの機種もあるので、注意が必要です。

 

スポンサードリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ