キングハナハナ 設定判別要素・設定差・スペックまとめ

にほんブログ村 スロットブログ スロット情報へ

どうも、がんじろうです(ノ∀`)

今回は、キングハナハナの設定判別要素・設定差についてです^^

  • スペック
  • ボーナス後のパネルフラッシュ確率
  • REG中のサイドランプ点滅比率
  • BIG中のスイカ確率(実践値)
  • 通常時のベル確率(実践値)

以上の5点についてまとめています^^

それではどうぞ(^^)


キングハナハナ 設定判別要素・設定差

ボーナス確率・機械割

設定 BIG REG 合算 機械割
1 1/303 1/504 1/189 96%
2 1/293 1/474 1/181 98%
3 1/281 1/439 1/171 101%
4 1/268 1/407 1/161 104%
5 1/255 1/374 1/151 107%
6 1/239 1/341 1/140 111%
 

ボーナス後のパネルフラッシュ確率

設定 BIG後 REG後
1 9.77%
2 10.55%
3 11.52% 0.20%
4 12.70% 0.39%
5 14.06% 0.59%
6 15.63% 0.78%
 

REG中のサイドランプ点滅比率

設定
1 60% 40%
2 40% 60%
3 60% 40%
4 40% 60%
5 60% 40%
6 50% 50%
 

BIG中スイカ確率(実践値)

設定 スイカ確率
1 1/49.53
2 1/43.72
3 1/41.26
4 1/40.62
5 1/40.58
6 1/33.33
 

通常時のベル確率(実践値)

設定 ベル確率
1 1/7.40
2 1/7.37
3 1/7.31
4 1/7.27
5 1/7.27
6 1/7.21
 

設定判別のメインはボーナス確率!

REG確率に大きな設定差があるので、基本的にREG確率をメインとして判別していくことになります。

ボーナス後のパネルフラッシュは高設定ほど発生しやすく、
REG後に発生すれば設定3以上が確定します。

また、BIG中はスイカ確率、
REG中はサイドランプの点滅比率に設定があり、
BIG中のスイカは、実践値ではありますが、高設定ほど出現しやすく、
REGのサイドランプは、奇数設定が左6:右4
偶数設定が左4右6
設定6のみ左1右1となっています。

サイドランプは、REG中に左リール中段に白7をビタ押しし、
中・右リールにもスイカを揃えると、サイドランプが点滅します^^

ただ、あまりサンプルはとれないので、どちらかに極端に偏っていない限りあまり判別には使えないかなと思います。

ベル確率についても、設定差はかなり小さいと思われるので、
数えるにしても心も支え程度で^^;

スポンサードリンク

One Response to “キングハナハナ 設定判別要素・設定差・スペックまとめ”

ハナハナシリーズ 設定判別・攻略まとめページ | 俺のパチスロ にコメントする

サブコンテンツ

このページの先頭へ