スロットで毎月の収支を安定させるための3つの方法・秘訣

 

にほんブログ村 スロットブログ スロット情報へ

 

どうも、がんじろうです(ノ∀`)

今回は、スロットのハイエナで毎月の収支を安定させるために意識するべきことをまとめてみました^^
これからハイエナ稼働をしようと思っている方や、始めたはいいけどなかなか結果がついてこないという方に、ぜひ読んでほしい記事です(^^)v

それではどうぞ^^






 

1. 店の攻略をすべし

ハイエナに限ったことではないですが、パチンコ・スロットで安定して勝つためには、店の攻略は非常に重要になってきます

僕自身がそうだったのですが、ハイエナを始めたばかりの頃は当日ゲーム数での天井狙いがほとんどでした。
なかなか、収支が安定しないという方は、当日ゲーム数がメインの方が多いんじゃないかなと思います。

しかし、当日ゲーム数だけでの天井狙いだと、拾えることって少ないんですよね・・・
ましてや、おいしいゲーム数で拾えることは滅多になく、期待値2000円前後の台がほとんどだと思います。

そこで、期待値の高い台を打つのに重要になってくることは、
宵越し狙いです。

宵越し狙いとは?

たとえば、前日600Gハマっているハーデスがあったとします。

このハーデスを閉店後に電源OFF、開店前に電源ONしただけの状態(いわゆる据え置き)だと、データカウンターでは0と表示されていますが、内部的には600Gというゲーム数が引き継がれています。

ハーデスは600Gからでは打てませんが、誰かが400Gのヘルゾーン抜けまで回してくれれば、1000Gほどの優秀なハーデスに成長するわけです^^

こういった台を狙っていくことを宵越し狙いといいます(ノ∀`)

 

バジリスク2など一部例外はありますが、基本的に設定変更でゲーム数はリセットされます。
なので、宵越し狙いをする際は、設定変更されていないということが前提条件です。

ここで、必要になってくることが店の攻略です^^

・どれくらいのゲーム数から設定変更するのか
・宵宵越しなどの数日間ではどうなのか
・新台は設定変更されやすく、バラエティーコーナーは比較的甘めなのか
・設定変更後1ゲームまわすのか
などですね(ノ∀`)

上記のことを知るために、自分で打って確かめる必要はありません。

リセット状況の把握は、宵越しで天井・ゾーンが発動しているかなどから判別します。
設定変更もあり得る状況で打つのは危険ですからね(^^)v

サミー系の台などは、朝一のガックンからも判別できますが、店側が設定変更後1G回す対策をしていれば、ガックンはせずにツルンと回りますw

これは、前日最終の出目をメモしておくと、1G回す店なのかがわかりますね^^
写メを撮る方法もありますが、目立つのであまりおすすめは出来ません。

僕の場合は、リールの下段だけをメモしています。
下段にBAR・リプレイ・スイカだった場合、
バ・リ・スなどですね^^

ジブリの必殺技に出てきそうなメモになっていますが、自分がわかればどのようなものでもいいです(ノ∀`)

メモしているのが、下段だけなので精度は落ちますが、
・店員さんが適当に回して同じ並びになる確率
・時間効率
・目立ちにくい
などを考えてこの方法でやっています。

 

2. 試行回数(稼働)を増やすべし

パチンコ・スロットにおける期待値は、何万回と繰り返した時の平均収支のことをいいます。
あくまで平均なので、少ない試行回数では欠損や余剰が当然ありますよね?

ですが、試行回数が増えてきて長期的に見れば、期待値付近に落ち着いています。
短期的に見れば、パチンコ・スロットは運の要素に強く左右されるのですが、試行回数を増やすことによって運の要素が目立たなくなります。

試行回数を増やすことが重要になってきますね^^

試行回数を増やす方法としては、宵越し狙いや稼働時間を増やすという方法があります。
アルバイトで友達などに打ってもらうという手段もありますが、これはハイエナを始めたばかりの方にはおすすめできません。

なので、宵越し狙いや稼働時間を増やしたりして、試行回数を増やすことによって収支も安定するようになります^^

 

3. 狙い目ボーダーを上げるべし

当ブログでの天井狙い目一覧の記事を書いていますが、狙い目ボーダーは、最低このゲーム数ハマっていれば打つことができるというゲーム数です。

なので、ボーダーに1Gでも足りていなかったら、打たないほうがいいです。
まあ、1G打ち始めが早かったとしてもほとんど影響はないのですが、最初は小さかった妥協が、5G・10Gとだんだん大きくなっていってしまうんですよね^^;

そうなってくると当然収支も荒れますし、時間効率も悪くなっていきます。

逆にボーダーを上げることによって、収支は安定します。
ボーダーを上げることによって何が一番変わってくるかというと平均投資額です(ノ∀`)

平均投資額が少なくなれば、負ける額も少なくなりますよね?
期待値2000円の台を300台か3000円の200台であれば、積んでいる期待値は同じですが、3000円の台のほうが圧倒的に安定します。

ただ、ボーダーを上げすぎて試行回数が減りすぎてしまってはダメなので、バランスも重要ですね^^

天井狙い目一覧 

 

この3つのことを意識するだけで、毎月の収支は安定しやすいです。
月の収支がマイナスになってしまうとモチベーションも下がってしまうので、ぜひ試してみてください(^^)v

 

いつも応援ありがとうございます^^

にほんブログ村 スロットブログ 学生スロッターへ

スポンサードリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ