携帯乞食・MNP docomo 2in1で弾作り

にほんブログ村 スロットブログ スロット情報へ

どうも、がんじろうです(ノ∀`)

今回は、docomoの2in1というサービスを使っての弾作りについてです^^

携帯乞食・MNPについては、こちらをご覧ください^^
携帯乞食・MNPとは?どうして稼げるの?稼げる理由

b-mobikeでの弾作りには、
b-mobileでの弾作り SIMカード購入から開通までの流れをご覧いただければと思います(^^)

それではどうぞ♪



docomo2in1とは?

2in1とは、1つの携帯で2回線(2つの電話番号)が持てるサービスのことです。

例えば、1つの携帯でプライベート用と仕事用で
2つの電話番号を使い分けたい時などに、かなり便利なサービスですね^^

本来は、このようなことが目的で導入されたサービスなのですが、
これがMNPの弾作りでも優秀なんですよね(^^)

b-mobikeでの弾作りとは違い、SIMカードは購入しなくていいのですが、
別に用意しなくてはいけないものがあります。

2in1で契約するには、2in1に対応している携帯が必要になってきます。

2in1対応携帯は、
こちらから確認することができます。

ヤフオクなどで安く購入することができるので、
2in1に対応している携帯をチェックしてみてください^^

以前使用していた携帯が対応している機種だった場合は、その携帯を使用しても問題ありません。

 

2in1の契約方法

2in1対応携帯の準備ができたら、実際に契約をしましょう^^

1.最初に伝えること

契約の仕方は、まずdocomoショップへ行き、
「持ち込み新規契約をしたい」と伝えます。

持ち込み新規契約をすることによって、
2年契約の呪縛から開放されるので必ず伝えてくださいね^^w

ただ、店員さんによっては2年契約を進めてきたり、
2年契約でないと契約できないと言われることもあるようなので、注意が必要です。

そう言われた時の為に、2年契約をしない理由を考えておくとスムーズに進みます(^^)
(短期的に仕事で必要になったなど)

2.プランの指定

プランについては、1番安い
「タイプシンプル」で契約してください。

経費は安く抑えたいですからね^^

3.2in1にしたいと伝える

これは、最初に伝えても問題は無いのですが、
持ち込み新規契約が終わった後に伝えた方がスムーズに行くことが多いようです(^^)

まだ、慣れていない方だと戸惑ってしまうことも多いですからね^^;

これで、Bナンバー(2つ目の電話番号)の契約も終われば、2in1での弾作りは完了です(ノ∀`)

 

2in1の経費とメリット・デメリット

2in1経費

Aナンバー

新規事務手数料 3240円
月額基本使用料:3330円
MNP転出手数料:5400円

Bナンバー

新規事務手数料:0円
月額基本使用料:864円
MNP転出手数料:5400円

合計18234円(1回線あたり9117円)

 

メリット

b-mobikeでの弾作りは、1回線あたり16805円かかるのに対し、
2in1では、2回線で18234円(1回線あたり9117円)で済みます。

さらに、持ち込み新規契約をしたその日に弾を作れてしまうので、
「安く早く作ることが出来る」ということが最大のメリットです。

吉野家方式ですね^^w

デメリット

詳細は内部の上層部の方しかわからないようなのですが、
2in1契約をしてからMNPするまでの期間が、1回目の場合なら
即日でもブラックリストの可能性は低いと言われています。

ただ、100%ブラックリストのリスクがないかと言われれば、決してそうではないので、
ブラックリストになる可能性があることがデメリットですね。

なので、安全にいきたいのであればb-mobikeで弾を作ることをおすすめします。

2in1での契約は始めてで、格安で弾を作りたいという方は2in1がおすすめです。

2in1で弾を作って即うちする場合は、メリット・デメリットを踏まえた上で、
自己責任でお願いします^^;

にほんブログ村 スロットブログ スロット情報へ

スポンサードリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ