ハイエナスロッターのマナーについて

 

にほんブログ村 スロットブログ スロット情報へ

 

今回は、ハイエナという手法・そのハイエナを行う方のマナーについて、僕が思っていることについて書いていきます。

スロットの天井狙い・ゾーン狙いは、一般のお客さんからは嫌われる手法です。

 

しかし、パチンコなら良釘狙い、潜伏狙い、

スロットなら、高設定狙い、天井・ゾーン狙いしか、長期的に勝ち続けることは不可能です。

 

もちろん上記のような手法を使って、パチンコ・スロットを打つことは

犯罪でもなければ、悪いことでもありません。

 

 

ですから、僕自身はハイエナなどパチンコ・スロットで勝つ為の手法について批判されても全く気にしませんし、

批判されるようなことをしているつもりはありません。

 

逆に、パチンコ・スロットで勝っている人が、趣味として楽しんでいる人を批判することも理解できません。

 

 

 

しかし、マナーの悪いハイエナについては、批判されて当然だと思います。

むしろ批判されるべきだと思うのです。

 

ハマリ台を打っている人がやめそうだなと思ったら後ろに張り付いたり、

ハマリ台が空いたらダッシュで走ってきたり、

捻り打ち禁止の張り紙の横目に見ながら店員さんの目を盗んで捻ったりしている人がどこのホールにもいると思います。

 

 

普通に考えて自分が打っている真後ろに張り付かれていたらうっとうしいですよね。

ホールにいるほとんどの人は、仕事や学校などが休みの日に趣味として打ちに来ている方だと思います。

 

せっかく休みの日を使って遊びに来ているのに、

そんなことをされたらどれだけ心の広い人でもいい気はしないですよね。

 

 

一般の人が不快に感じるようなことは、絶対にやるべきではないと思うし、

やることによってパチンコ業界からの客離れにもつながると思うんです。

当然お店側も嫌がります。

 

 

パチンコやスロットで勝ち続けることは、お店・お客さんがあってのことなので、

 

「ここは俺の店だ」

 

と言わんばかりに、でかい顔してホールを歩き回ったり、

店員さんに横柄な態度をとったりすることも、

批判される原因の一つだと思うので、やめたほうがいいですね。

 

 

ということで、これからハイエナを始めようと思っている方は

ぜひマナーのいいハイエナであってほしいという内容の記事でした!笑

 

いつも応援ありがとうございます^^

にほんブログ村 スロットブログ スロット情報へ

スポンサードリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ