せどりってなあに?

ブログランキング・にほんブログ村へ

こんばんは、がんじろうです(ノ∀`)

今回は、当ブログのサブタイトルにもなっている【せどり】についてです^^

 

 

せどりとは?

 

せどりとは、主にブックオフなどで中古の本やCD・DVDなどを安く仕入れ、Amazonやヤフーオークションなどで転売し、利益を発生させる手法のことです。

 

もともとは、同業者の中間に立ち、品物を取り次ぎ、手数料をとる人のことみたいです。

wikipediaより引用

 

現代では、簡単に言うと安く買い、高く売るという認識で問題ないと思います^^

 

 

 

以前は、深い知識があり利益が出る本、出ない本を見分けられなければできませんでしたが、現在では、優れたツールなどの登場によりかなり再現性が高いビジネスとなっています。

 

 

せどりを始めるために必要なもの

・ブックオフなどの中古商品を扱う店

・ツール

・バーコードリーダー

・行動力

 

 

上記のものについてひとつずつ説明していきます(ノ∀`)

 

 

・ブックオフなどの中古商品を扱う店

これは、仕入れをする店が無いと、元も子もないので当然なことですね^^;

 

 

・ツール

ツールとひとことで言っても、無料のもの・有料のものなど様々なツールがあります。

おこずかい稼ぎ程度であれば、無料のツールでもいいかもしれませんが、有料のツールを使ったほうが効率はいいと思います(ノ∀`)

 

しかし、有料のツールならなんでもいいというわけではないので、そこは注意が必要ですね。

無料のツールよりも劣っているものもあるぐらいなので・・・

 

 

・バーコードリーダー

バーコードリーダーは、商品のバーコードを読み込み、読み込んだ情報がツールに反映されます。

もちろん手打ちで入力してもいいのですが、時間はバーコードリーダーの数倍かかってしまいますね^^;

 

Amazonなどでプレミア価格のついている商品を覚えて、それを捜すという方法もありますが、そうそう見つかるものではないです。

スロットハイエナで例えるなら、当日G数で天井まで残り50Gで拾える確率ぐらいでしょうか^^;?

 

そういった商品を探すより、バーコードリーダーを使い検索する量を増やしていき、その過程でプレミア価格のついた商品が見つかればラッキー程度のスタンスの方が、気持ち的にも楽な部分は多いですね^^

せどりの基本は【薄利多売】だと思うので。

 

 

・行動力

これは、パチンコ・スロットと同様です。

一通り稼働が終われば、店移動をしましょう。

同じ棚を何度も調べても結果は同じなので、一通り調べ終わったら店移動をしたほうが圧倒的に効率がいいですよね(ノ∀`)

 

スポンサードリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ